【サイクロン】無自覚な快楽への飢えに付け込まれる巨乳バイトちゃん【エロ同人】

サイクロン
作品名彼とわたしと店長の深夜勤務
作家名サイクロン令泉
サークル名サイクロン
FANZA価格880円 440円(2022/06/28まで)
シリーズ彼とわたしと店長の深夜勤務
題材オリジナル
ジャンル巨乳 / 中出し / おっぱい

この作品は、「新作販売記念キャンペーン」中です!!

2022年06月28日(火)まで50%OFFの値段でお得に購入できるので、この機会にぜひお買い求めください!!

  • ストーリー展開(2):よくあるNTRの導入といった感じ。目新しさは無い。
  • キャラクター(5):ビジュアルといい、ちょろい肉体といい最高です。
  • Hシーン(3):小手調べ的なセックス。ここから調教味のあるHが繰り広げられるはず。
  • NTR描写(3):まだまだここからが本番って感じ。エンジン温めてる途中。

合計:13点 評価:A

あらすじ

円香とヒロキは、付き合いはじめてからだいぶ経つのに、未だに「本番」をしていない仲。
寸前までは行けても、なかなかヒロキは最後の一線を越えられない。
そんな中、ヒロキが勤めているバイト先で人手が足りなくなり、円香が一緒に働く事になる。
職場も、店長も、ヒロキは気に入っていたから、円香にとっても良い環境のはず。
そう思って薦めたバイト先だったが……

ヒロキの誤算は、自分は男で、円香は女だったこと。

ある日の深夜勤務。
店長が、円香を手に入れるための行動を起こした……。

FANZA同人 購入サイトより引用

みどころ

  • かわいくエッチなヒロイン
  • チンポをコンドーム装着のために一時的にマンコから抜いた際の”残念そうな表情”

感想

ストーリーについて

王道のNTRストーリー。

欲求不満に付け込まれ、強引に快楽で堕とされるヒロイン。

親の顔より見た展開ですね笑

バイトと店長という立場の上下関係をうまく利用しているところが、強引さに説得力をもたせていていいと思いました。

ストーリーとしては綺麗に流れていて、とくに破綻もなく構成されているので、NTR初心者から玄人まであまり人を選ばずに楽しめるのではないでしょうか。

2作目、3作目でどう流れが変わるのか見ものです。

キャラクターについて

ビジュアルは、可愛くてエッチだし、性格も大人しく真面目なくせに流されやすく淫乱の素質あったりで最高でしかない。

NTRヒロインとして申し分ないポテンシャルを秘めているキャラクターだと思います。

とくに”流されやすい”ってのがいい。

バイトも彼氏に薦められ、自ら本番セックスをしようと言えず彼氏を尊重し”手マン”で我慢する。

あげくの果てに、無理矢理犯されているのに、与えられる快楽に思考を染められ「ゴムしてれば大丈夫」なんて考えちゃう……

文句なしの寝取られ属性ですよね笑

ふがいない男側も問題あるけど、寝取られる側にも問題あると思うんだ。

Hシーンについて

無理矢理なセックスがいい!!

NTRの導入として、王道のHシーンです。

最初は無理矢理だったけど、気持ちよくて、この人のチンポなしじゃだめなの……ってパターン。

激しい抵抗をしていたはずが、思いがけない快楽の強さの前に、無意識にチンポを欲する身体。

チンポを抜かれ思わず残念そうな表情を浮かべるのが最高に興奮しました。

いやいや言っていたのに、しょせんはメスでしかなく、あさましくもチンポから与えられる快楽は美味しくて仕方がない感じがエロエロですね。

本来、セックス自体拒まないといけないはずなのに、いつの間にか「ゴムつけてるならいいよね」と心理障壁が下がっている場面が、「あぁ、堕ち始めてんな」ってNTRの醍醐味を楽しめますよ

NTR描写について

シリーズもの特有の悩みではありますが、起承転結の”起”の部分である一作目はどうしてもNTR感が薄くなってしまうんですよね……

もちろん思考と身体の乖離に戸惑うというNTR初期の心情描写というお楽しみはあるので、十分NTRを堪能できるわけですが。

レイプされ、初めは拒否していたはずなのに、一年も手マンでおあずけにされた身体は店長のチンポを喜んでくわえ込む。

嫌だと思っているはずなのに、身体はメスの快楽を感じまくる。

しだいに、ゴムさえつけていれば良いよね?となり、中出しさえ彼氏にあげればいいよね?と無意識のうちに快楽に流され堕ちていく描写が最高でした。

戸惑い”に”快楽への無意識な飢え”というスパイスがしっかり利いた良質なNTRだったと思います。


以下サンプルです。

この作品が気になるという人は、以下のリンクから購入してみてください!!

↓本作の続編の感想記事です。参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました